グラブル

【グラブル】主婦目線の団活ポイント

グラブル 団活ポイントグラブル大好きな主婦、おじゃがまるです。

グラブルでは団に入るメリットがめちゃくちゃ大きいです。

【グラブル】騎空団に入るメリットグラブルの騎空団。ひとりでプレイしていたいと考えている人も、入った方がオトクな騎空団。今回は騎空団に入るメリットを紹介していきます。...

でも団ってたくさんあるし、どうやって決めればいいか悩みますよね。

今回はグラブルの騎空団のえらび方(団活)について書いていきます。

私と同じような主婦騎空士の目線で考えてみました!

ゲームとして楽しむための団という視点です。

ゲームで出会いを求めたい。

コミュニケーションをメインにしたい。

上記の方には合わない内容となっています。

こんな人におすすめ
  • 主婦でグラブルをプレイしている人
  • どんな騎空団がよいかわからない人
  • これから団活しようと考えている人

主婦の団活ポイント

  • アサルトタイムの時間
  • 古戦場にどこまで力を入れるか
  • LINEやSkypeなどの外部ツールについて

こまかくいったらキリがないので、考える条件は上の3つだと思います。

また、主婦といってもさまざまな立場があります。

  • 専業か兼業か
  • パートかフルタイムか
  • 子どもがいるかいないか

このブログは子どもがいない方や専業主婦の方を意識して書いています。

アサルトタイムの時間

アサルトタイムはとっても重要です。

とはいえ、2時間ともフルにプレイするのは難しいですよね。

30分〜1時間はプレイできる時間と重なるようにえらびましょう。

旦那さんと一緒にグラブルをしている

アサルトタイムは夫婦で同じ時間がよいですね。

話しながら楽しむことができます。

マルチバトルも協力しやすくなります。

自分だけプレイしている

旦那さんがいない時間や寝ている時間にしておくとストレスがないです。

せっかくのアサルトタイムなのにー!ってイライラしたくないですからね。

その場合、朝早く〜夕方に1時間設定している団も候補に入れてみましょう。

ただしアサルトタイムを20:00〜23:00台に設定している団が多いです。

強い団はだいたい夜にしていることは覚えておきましょう。

古戦場にどこまで力を入れるか

いちばん重要です。

古戦場は予選の結果で、本戦出場の団をA.B.Cクラスへランク分けします。

Cクラスに入れない場合は予選敗退となります。

  1. 古戦場の報酬に興味ない→ぼっち団
  2. 古戦場に慣れるための様子見→B.Cクラス団
  3. 個人の報酬も団の報酬もそこそこほしい→Aクラスの予選突破団
  4. 上位の団でガッツリやりたい→Aクラスの10億団

仕事を探すときと同じように考えると決めやすいと思います。

自分のやりたいorできる勤務時間や仕事量を考えるのと同じです。

頑張りたくないけど団の報酬はほしい!

団にだけ入っちゃえばいいやー!

絶対NGです。

寄生と呼ばれてイヤがられる行為です。

  1. 団のノルマは守ること
  2. ノルマがない団でも予選はしっかりかせぐこと

この2つはマナーですのでしっかり守りましょう。

B.Cクラス

ノルマがなかったり加入条件がゆるかったりして入りやすいです。

Aクラスの団を探すと、RANKや前回の古戦場の順位で足切りになることもよくあります。

自分がどのくらい貢献度をかせげるのかを試すのにちょうどよいと思います。

このクラス帯は慣れるために様子見で入る人が多いです。

なので入れ替わりが多く、結成期間の短い団もよくあります。

  • 団員が多め
  • 結成してから2回は古戦場を経験している団
  • 身内団、リア友団じゃない

上のことを意識してさがすとよいですね。

Aクラス予選突破団

Aクラスはほかのランク帯とちがって幅が広いのが特徴です。

  • 本戦もガッツリ走る天上人
  • AクラスなれればOK

どちらもAクラスの団なんです。

なのでAクラスに入りたい!だけよりも、本戦をどう戦う団なのかを確認しておくことが大切です。

Aクラス予選突破団は、予選はがんばってあとは自由!という団です。

予選のみノルマがあるパターンが多いですね。

Aクラスの団のなかでは、本戦期間でもゆとりのある団が多い印象です。

Aクラス予選突破団にいても

  • 個人ランキング10万位以内など思ったよりもかせげる
  • 貢献度が団内3位以内になってしまう
  • もっと古戦場に力を入れたくなる

そう思ったらさらに上の団にうつるのもOKです。

えらぶときに注意が必要な団

古戦場のときにモヤモヤしやすい団の特徴です。

よい悪いではないです。

あなたが気にならなければ問題ない部分です。

マイペースにゲームを楽しみたい!

みんなでかせぐ団がいいな!

そんな人は参考にしてください。

  1. 予選にノルマがない団
  2. ノルマはボーダーに合わせて変わります団
  3. 勝てそうな相手なら勝ちにいきます!団

①予選にノルマがない団

ノルマがないと、まったくかせがない人が出てきます。

本戦出場!としている団なのに予選を頑張らないんですよ?

でも報酬はもらっていくんです。

あなたは気にしないかもしれません。

でもイヤな人はたくさんいるし、イヤな人=たくさんかせいでいる人です。

こういう団はかせぎ頭から抜けていきます。

かせげるならもっと条件のよいところで働きたいのと同じです。

古戦場だけが団じゃないよね、ふだんは居心地よい団だし。でも古戦場のときモヤモヤするなぁ…と思い団を変えました。

でもグラブルをがんばっていくほど、モヤモヤしてつらくなると思います。

ノルマないなら気が楽って思いやすいですが、ないのがよいとは限らないよって話です。

②ノルマはボーダーに合わせて変わります団

古戦場が始まるとランキングが見られるようになります。

各クラスに入れる順位の貢献度がわかるようになっています。

たとえばAクラスは7,000位で出場なので、現在7,000位にいる団の貢献度が見られるんです。

このギリギリ入れる順位の貢献度をボーダーと呼んでいます。

ボーダーはリアルタイムで変わっていくんです。

みんなが貢献度をかせげばボーダーが上がります。

ボーダーに合わせてノルマを設定する団、追加ノルマが発生する団だと苦しくなります。

かせいでも指示がかわったら休めないですからね。

③勝てそうな相手なら勝ちにいきます!団

3つ目は本戦出場したあとの話です。

勝てそうなら勝つって当たり前に感じますか?

古戦場でこれは苦しいですよー!

本戦は、同じくらいの貢献度をかせげる団の対戦になりやすいといわれています。

「勝てそう」な状況になりやすいんです。

つまり、本戦の区切りとなる23:59までかせぎ続けなくてはいけなくなります。

これが4日間続くとしたらどうですか?

勝ちとかいいから休みたい!つかれた!

勝てそうな相手なら勝ちにいく団は、もっともらしい気がします。

でもボーダーにふりまわされるのと同じ。

対戦相手にふりまわされてしまうんです。

自分のペースでかせげない団は、続けるのが難しくなると思います。

外部ツールについて

グラブルの団チャットは使い勝手があまりよくありません。

連絡手段にLINE、Twitter、Skype、Discord(ゲーマー用チャット)を使用している団もあります。

ノルマの報告や戦力管理のためにスプレッドシートを利用している団も見かけます。

私はゲームの中の人とリアルでつながりたいと思わないタイプ。外部ツールなしの団が絶対条件でした。

主婦として考えたとき、連絡用の外部ツールはない団をえらぶ方がブナンだと思います。

旦那さんがいるときにプレイすることもありますよね。

横にいるのにDiscordで会話

団LINEの通知がどんどん来る

せっかく夫婦でいっしょにいるのにもったいないですよ。

とくにゲーム内のやりとりやグループに慣れていない人。

会話したり認められるのが嬉しくてハマってしまいがちです。

それはゲームにハマるのと違いますよね。

コミュニケーションの取れるゲームには出会い目的のプレイヤーもいます。

ゲームの外でもトラブルになることもあるんです。

家庭がある主婦という立場、旦那とのトラブル。

そういったことを考えても、外部ツールなしをオススメします。

もし利用するなら旦那さんがヤキモチをやかない程度に!

条件OK→あとは雰囲気

アサルトタイム

古戦場

外部ツール

この3つの条件で納得できる団なら、あとは雰囲気です。

  • 団長さんや勧誘担当さんとのやりとり
  • 団員募集の紹介文の書き方

団長さんや勧誘担当さんの人柄はプロフィール欄の「挨拶」を見ます。

挨拶一覧を表示すればさかのぼることができるのです。

チェックポイント
  • 暴言がないか
  • 団員らしき人へ悪いことを言っていないか
  • 質問にきちんと答えているか
  • 団内のもめた過去はないか

挨拶欄が非公開になっている場合は、人柄を確認できないのでやめておきましょうね。

さらっと見ておくだけで十分ですよ。

問題がなければ決めてしまいましょう!

絶対NGな団

ここまでえらぶポイントをおつたえしました。

最後に絶対NGの団について書きます。

  • 新設したばかりの団
  • 共闘マルチバトルのルームで募集をしている団

新設団

私としてはオススメできなかったので入れました。

新設団って、面白そうだしロマンありますよね。

1から作り上げていく感じが楽しい気もします。

ですが新設団は心配ごとが多いのです。

  • 古戦場までに何人集まるかわからない
  • 予想より団員が集まらずノルマ変更のリスク
  • 団長の運営スキルがつかめない

古戦場前に「集まらないからやっぱり解散しまーす!」ってこともあります。

オープンスタッフみたい!楽しそう!と思って入団するのはやめましょう。

はじめての団活、団に慣れていない人がえらぶ団ではないと思います。

共闘マルチバトルのルームで募集をしている団

絶対にNGです。

オススメしている人もいるようです。

ですが私としてはやめた方がよいと考えています。

共闘マルチバトルのルームとは、同じ敵を倒す人を見つける場所だからです

グラブルのゲーム内にも外部の掲示板にも、団員募集できる場はたくさんあります。

ルールを無視して、場違いなところで募集をかけているのです。

いくら団内のルールを説明されても説得力ないですよね。

目についたからといって入団するのは絶対にやめましょう。

正しい募集をしている団を探すのが、楽しいグラブルへの近道です。

まとめ グラブル 主婦目線の団活ポイント

ポイント
  • アサルトタイムは旦那と同じ時間がオススメ
  • 古戦場をどれだけ頑張るか決める
  • 夫婦のトラブルをさけるために外部ツールなしがブナン

グラブルの団はワイワイ仲良し団から古戦場だけの団など、カラーがさまざまです。

団活ではどんなプレイがしたいのかを考えるのが大切です。

団を変えるペナルティは24時間は再入団できないことだけです。

合わないなぁと思ったら、どんどんいろんな団を試してOK!

主婦騎空士のお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA