子なしの夫婦円満

生理のつらさ、わかってほしい!旦那さんへのつたえ方

生理のつらさのつたえ方
テレビでも生理特集が組まれるようになりました。

生理のときの旦那さんの態度でイライラモヤモヤ…という意見が多かったです。

 

どうやったら生理のとき、旦那さんにうまくつらさをつたえられるのか。

生理のたびに体調をくずしていたとき、旦那とどのように接していたのか考えてみました。

おじゃがまる
おじゃがまる
いまは子宮も卵巣も摘出してしまったため生理はありません。

 

こんな人におすすめ
  • 生理痛がひどい人
  • 察しない旦那さんにイライラする人
  • 休むことに抵抗がある人

旦那さんへ、生理のときのつたえ方

横になって向かい合うカップル生理のときは多かれ少なかれ体調に影響が出ますよね。

家ではリラックスしたいですし、家事もつらいときも。

助けてほしいときにしていたことを書いていきます。

宣言してしまう

生理がきたら「きた!」とすぐ言っていました。

一緒に家にいるときになったら、トイレから出た瞬間に宣言します。

生理のときに寝込むことが多かったので、「宣言される=私が動けなくなる」と旦那は予測するようになりました。

 

男性にとって、よくわからないけどイライラしているという状態はストレス。

察することもとても苦手です。

「言ってくれればいいのに」は悪気なく本当にそう思っているので、そこにイライラしていても仕方ありません。

おじゃがまる
おじゃがまる
察してくれるようにするには繰り返しつたえることが大切です。

無理して家事をしない

察することが苦手なので、家事をしていると「動けているからまだ大丈夫」と思うそう。

おじゃがまる
おじゃがまる
女性からしたらギリギリでやっとんのじゃ!って感じですけどね!

 

無理して頑張るほど、旦那さんにはつたわらず苦しいだけです。

もう無理ですって白旗をあげるのが得策。

 

それから、休んでいる間してほしいことは具体的に言いましょう。

  • ご飯は私の分も買ってきて
  • ゼリーなら食べられる
  • タオルを洗濯しておいて

一回じゃうまくいかなくても、何回もつたえていくとよいですよ。

生理の周期をつたえる

生理には周期があるので、次は何日ごろ始まるか予想できると思います。

始まる2~3日前くらいに、旦那さんへ「そろそろ生理がくる予定」と教えておくんです。

 

昨日まで元気だったのに急に奥さんが動けなくなった!家事しなきゃ!だと旦那さんは焦ります。

起こるのがわかっていることをつたえれば、心がまえをしてくれますよ。

 

もし生理周期がわからないという場合は、基礎体温をつけてみましょう。

 

基礎体温は朝起きた瞬間に口の中の体温を測る必要があります。

専用の体温計を使うと正確にはかれますよ!

 

つらい症状のときは病院へ

浜辺を歩く女性の後ろ姿工夫してもどうにもつらいときは、どこかに病気が隠れているかもしれません。

 

私は、薬を飲めば動けるしそもそも生理は痛いものと思っていました。

明らかに異常が出てからやっと病院へ行くと、あれよあれよと手術に。

 

  • 規則正しい生活でも生理周期がバラバラ
  • 鎮痛剤を飲んでも痛い
  • 生理が10日以上続く
  • レバーのような出血がある

もし思い当たることがあれば、婦人科に行くことも考えてみてください。

 

婦人科への不安が少しでもやわらぐような記事も書いていますので、ぜひ参考にどうぞ。

婦人科に行きにくい人へ 診察内容・服装のえらび方を紹介します婦人科は診察内容もよくわからないしハードルが高いと感じる方も多いのでは。婦人科に8年通院中の経験から、診察内容や服装のえらび方を紹介します。...

 

まとめ:生理のつらさを旦那さんにわたってもらうために

ポイント
  • 宣言してしまう
  • 無理をして家事をしない
  • 生理の周期をつたえる

 

生理のことをつたえるのは恥ずかしいですか?

つらいという自分の状況はつたえないとわかりません。

せめて家族である旦那さんには、つらさをきちんと話しておきましょう。

 

「体調悪いの?ゆっくり休んでて。あとはやっておくから」

この一言を自然に聞きたいなら、自分から旦那さんにどんどんつたえていくことです。

 

生理ちゃんを読んでもらって、腹パン並みの痛みを知ってもらうのもアリですよ!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA