夫婦でゲーム

【夫婦でゲーム】2020年のわが家のソシャゲ課金額!

【夫婦でゲーム】2020年のソシャゲ課金額!私たちはゲーム大好きな夫婦で、たまーに課金をする微課金勢です。

わが家の2020年の課金額を振り返ってみます!

 

2019年の課金額も紹介しています。

【夫婦でゲーム】2019年わが家のソシャゲ課金額を発表!ソーシャルゲームにはつきものな課金。2019年の夫婦ふたりの課金額を発表します!よその家がいくら使っているか、のぞいてみませんか?...

2020年 夫婦の課金額

グランブルーファンタジー プリンセスコネクトRe:Dive
おじゃがまる 18,000円 2,940円
旦那 18,000円 4,900円

夫婦で年間5万円弱でした!

去年がふたりで20万円ちょっとだったので、かなり少なくなりましたね。

課金の内容
  • グラブル サプチケ(3,000円相当)
  • プリコネ 毎月のデイリージュエルパック(980円)

 

天井をするとき用の資金は残してあるのですが、全然手をつけていません。

毎月のおこづかいからの課金でまかなえています。

課金額が減った理由

去年から比べると15万円ほど減ったソシャゲ課金。

とくに節約しようと決めたわけでなく、自然と減っていました。

その理由をふり返っておこうと思います。

ガチャを回す機会が減った

グラブルは2年以上、プリコネももうすぐ2年ほどのプレイになります。

強いキャラがそろってきたので、新キャラが来たからと飛びつかなくなりました。

替えのきかない性能、使う期間の長いキャラをえらぶことで、ガチャを回す機会が減ったように感じます。

 

ガチャをムダに回さなくなったことでアイテムが貯まり、運営からの配布分でまかなえるようになりました。

グラブルもプリコネもCygamesが運営してるのですが、配布や無料ガチャが多いので助かっています。

ソシャゲに慣れてきた

ソシャゲを始めたばかりの頃は、ガチャを回すこと自体が楽しかったり、キャラの出に一喜一憂していました。

キャラの強さも実装タイミングもわからないので、出ないと「もうちょっと…」と回してしまうことも。

 

ソシャゲ自体に慣れてくると、キャンペーンの多い時期や強いキャラが来る時期がわかってきます。

それに「ガチャは出ない」と身にしみて実感するようになるので、天井以外は当てにしなくなります。

ちょこちょこガチャを回すのでなく、強いキャラに照準を合わせてる準備をするようになりました。

FF14を始めた

今年の1月末からオンラインゲームのFF14を始めました。

ソシャゲをやる時間が純粋に減ったことで、課金額にも直結したんだと思います。

 

ちなみにFF14は基本料金1,628円と追加リテイナー×2でプラス440円で、毎月2,068円を払ってプレイしています。(初月は無料)

セール中に課金衣装やエモート(動作)を買うこともありました。

なのでFF14への課金はふたり合わせて5万円ほどになります。

 

ソシャゲ課金はグッと減りましたが、一部はFF14に移ったわけですね。

 

まとめ 2020年のわが家のソシャゲ課金額!

ソシャゲ課金は何も残らないしムダと言われがちです。

でもガチャを回す楽しさ、夫婦で盛り上がるワクワクは素敵な思い出になります。

今でも無料ガチャのキャンペーン期間や天井をするとき、ふたりで楽しくはしゃいでいます。

 

私たち夫婦にはゲームのワクワクは旅行と同じです。

家計にムリのない程度に、これからもソシャゲを楽しんでいきます!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA