ブログのこと

Amazonアソシエイトに落ちた時のメンタル復活術!

f:id:ojyagamaru:20200131114339p:plain3記事で!1週間で!1発合格!

そうなれたらカッコいい。

なのに落ちた自分はブログの才能ないかも…って不安になりますよね。

私も落ちてしまったのでよくわかります。

 

今回は、Amazonアソシエイトに3回落ちたときに試したメンタルを復活方法について紹介します。

こんな人におすすめ
  • Amazonアソシエイトに落ちた人
  • ブログでおこづかいをかせぎたい人
  • 落ち続けてブログを書くのがつらい人
  • 人と比べてしまう人

 

【追記】審査方法の変更

現在のAmazonアソシエイトはこの記事と審査方法が変わっています。

  • 審査依頼から180日以内に3商品を売り上げたら審査開始
  • 1度に3商品はNG。個別で3商品の販売が必要

いまよりブログを勉強する

落ちてしまったのには理由があります。

なので、わかりやすいブログにするために勉強しました。

私は本が好きなので、本での勉強をえらびました。

本は苦手という場合は、YouTubeもわかりやすくてよいですね。

ブログの勉強におすすめの本

Webでの文章力を高めたい!

Webで書くときに気をつけることあるの?

まずは読んでおきたい1冊です。

 

Webにかぎらず「文章を書く」ことを深めたいならコチラ。

中学生向けなので読みやすいです。

詩や川柳から表現の仕方、自由にモノを見る視点などを学べますよ。

 

始めた理由を思い出す

通らないと落ちこんで、ブログのやる気が減ることも。

そんなときは、ブログを始めた理由を思い出してみましょう。

  • ブログでつたえたいこと
  • なんのためにブログを始めたのか

 

私がブログを始めた理由
  • 文章を上手に書けるようにするため
  • 子なし夫婦も楽しいよってつたえるため
  • ついでにおこづかいをかせげたらラッキー

 

あれ、Amazonアソシエイトが目的じゃない!

まずはブログを書きつづけることが大切!と切り替えられました。

コレに気づけてからはかなり気持ちが楽になりましたよ!

 

Twitterやほかの人のブログを見ない

人と比べてしまう人は見ないだけで変わりますよ。

Twitterやブロガー向けブログには、優秀な人ばかりです。

1発合格は当たり前。

記事数も運営日数も自分より短いのに合格。

どんどん先に行っててあせりますよね。

 

何回落ちたって、最後に受かればいいんです。

Amazonアソシエイト、30回不合格からの大逆転!

って記事にできますもん。

1発合格の人には絶対書けない記事です。

  • つらくなるならTwitterやブログは見ない
  • 落ちたことをプラスに考える

ブログはつづけることが大切ですからね。

 

ブログから離れてみる

ブログを書こうと思ってもすすまない。

書きたいと思えなくなってきた。

 

それならいったんブログから離れてみましょう。

本を読んでみたり、ゲームをしたり、運動したり。

ぽろっとネタが出てきますよ。

 

また書きたいと思ったら始めればいいんです。

楽しくないのに書いても、読んでくれた方につたわっちゃいますから。

なにをやればいいか浮かばない人はコチラ→やる気が出ない!マンネリ気味!スッキリさせる方法

 

書きたいことを書く

キーワード選定、商品紹介。

かせごうと思ったらとっても大事です。

 

でもこだわりすぎてブログ書けなくなってませんか?

書きたいことから遠ざかってるなぁ。

そう感じたら、書きたいこと全力の記事を書いてみましょう!

 

運営しているブログに合わないとき
  • noteで書く
  • Twitterは好きなことを書く
  • noindexにして書く

 

書くのが楽しい!発信するのが楽しい!

そんなワクワクを取り戻しましょう!

 

まとめ Amazonアソシエイトに落ちたときのメンタル復活術!

ポイント
  • いまよりブログの勉強をする
  • 始めた理由を思い出す
  • Twitterやブログを見ない
  • ブログから離れてみる
  • 書きたいことを書く

落ちるのって本当にへこみますよね。

ブログ向いてないのかなーっなんて。

 

今回紹介した内容は、落ちたときに実際にやってきたことです。

メンタル回復してブログをつづけたら、合格することができました!

Amazonアソシエイトに落ちて気持ちが下がってしまったら、この記事を思い出してくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA