抗がん剤

【ドリンク・ゼリー飲料】手術後・抗がん剤治療中にためしたもの

【ドリンク・ゼリー飲料】手術後・抗がん剤治療中にためしたもの
食欲がない、気持ち悪い。

固形の食事とるのが難しいときってありますよね。

 

抗がん剤治療をしているときは、味覚障害も起きて食べられるものが減ってしまいます。

でも何か口にしないと体力が落ちて大変なことに。

 

そんなときドリンク・ゼリー飲料なら飲めるかもしれません。

こんな人におすすめ
  • 食が細くてカロリー不足な人
  • 抗がん剤の味覚障害で食べ物が限られている人
  • 固形の食事が取りにくい人
  • 上記の症状の方の家族

※抗がん剤の種類によってはグレープフルーツが副作用を強めることがあります。治療中の方はひかえるorお医者さんへ相談してください。

 

試してみたドリンク・ゼリー飲料

私が実際に飲んだ商品を、4つの項目について紹介していきます。

  1. 口当たり
  2. どんな状態で飲めたか
  3. 持ちやすさ

ちなみに、3はおもに味覚障害でも大丈夫だったかを書いていきます。

 

味覚障害の症状
  • 甘さは平気
  • タンパク質が金属の味
  • 砂利を食べている感覚
  • 飲み物は炭酸のようなシュワシュワ感

似たような症状が出ている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

紹介するのは以下の4種類です。

  • エンジョイクリミール
  • メイバランス
  • カロリーメイトゼリー
  • inゼリー

エンジョイクリミール

森永乳業グループの株式会社クリニコの商品です。

f:id:ojyagamaru:20200128180038j:plain
容量 1パック125ml
エネルギー 200kcal
アレルギー 乳(全種類)、大豆(リッチミルク・ヨーグルト以外)
味の種類 8種類(ヨーグルト、いちご、バナナ、コーンスープ、コーヒー、ミルクティー、リッチミルク、りんごミルク)
  1. 甘め
  2. まろやか、牛乳っぽいとろみ
  3. 抗がん剤治療中OK
  4. 手のひらサイズのミニ紙パック

いちばんお世話になりました。

けっこう甘めの味つけなので、女性が好みそうです。

 

抗がん剤治療で味覚障害がピークのときでも、エンジョイクリミールなら飲めました。

甘さと適度なとろみがあって飲みやすかったです。

抗がん剤治療が終わったあとも、小腹が空いたときに利用しています。

 

難点としては、紙パックなので最後のほうは吸い込む力が必要です。

コップに出してストローで飲むほうが楽に飲めるかもしれません。

メイバランス ミニカップ

明治の商品です。

f:id:ojyagamaru:20200128180059j:plain
容量 1パック125ml
エネルギー 200kcal
アレルギー 乳、大豆
味の種類 11種類(ブルーベリーヨーグルト、いちごヨーグルト、白桃ヨーグルト、マスカットヨーグルト、コーヒー、ストロベリー、ヨーグルト、バナナ、コーンスープ、抹茶、フルーツ・オレ)
  1. すっきりした甘さ、加工品っぽい
  2. あとに残らない口当たり
  3. 味覚障害ピーク時はNG、病院食
  4. チルドカップで持ちやすい

エンジョイクリミールよりも口当たりはさらっとしています。

飲んだら口の中には残りません。

 

味については大まかに2つに分かれます。

  • さわやかな酸味のヨーグルトテイスト
  • やさしい甘さのミルクテイスト

ミルクテイストのほうは加工品っぽさを感じました。

ヨーグルト味は、駄菓子のヨーグルのような感じでした。

 

コーヒー味やバナナ味も飲みましたが、どれもちょっと飲みにくかったです。

白桃ヨーグルト味はおいしく飲めました。

ミルクテイストが変に甘くて飲みにくく感じたのかもしれません。

でも甘さやとろみはエンジョイクリミールより控えめです。

 

好みの問題だと思います。

私が手術のときに入院していた病院では、朝食でよく出ていました。

病院で使われているのは信頼できますね!

 

チルドカップなので丸くて持ちやすいです。

弱っているときにはありがたいポイント。

カロリーメイトゼリー

大塚製薬の商品です。

f:id:ojyagamaru:20200128180047j:plain
容量 1袋180ml(コンビニ限定)、1袋215ml
エネルギー 100(コンビニ限定)、200kcal
アレルギー 乳、リンゴ、ゼラチン
味の種類 2種類(アップル、ライム&グレープフルーツ)
  1. りんご味強め、後味やや苦め
  2. ゆるめゼリー、飲み込みやすい
  3. 味覚障害のピーク時はNG
  4. 冷やして飲むため長く持てない

味はアップル味について書いていきます。

りんご果汁の味が強いです。

 

元気なときは、inゼリーの方がエネルギーをとっている感覚がします。

でも抗がん剤治療中は、inゼリーよりもカロリーメイトゼリーの方が飲みやすかったです。

 

食物繊維がふくまれています。

看護師さんからも、味が大丈夫ならカロリーメイトゼリーをすすめられました。

inゼリー

森永製菓の商品です。

f:id:ojyagamaru:20200128180145j:plain
容量 1袋180ml
エネルギー 0、90、98、180kcal
アレルギー 特に記載なし
種類 9種類(エネルギー、マルチビタミン、マルチビタミンカロリーゼロ、鉄分、プロテイン、エネルギーストロング、ミックス、プロテイン10,000、エネルギーレモンビタミンCプラス)
  1. 甘みが強い
  2. やわらかめのゼリー
  3. 味覚障害のピーク時はNG
  4. 冷やして飲むため長く持てない

以前は「ウイダーinゼリー」でしたね。

気づいたらinゼリーへと名前が変わっていました。

10秒チャージ!のCMでもあるように、元気なときにも気軽に飲みやすい商品です。

 

口当たりがやわらかいので、熱っぽいときでも飲めます。

スーパーだけじゃなくコンビニでも手に入ります。

緊急時でも買えるのは助かりました。

 

ただし吸うのに意外と力が必要です。

体調がつらいときは、途中まで飲んだら吸いきれず力つきることもありました。

 

注意点としては、inゼリーは分類が清涼飲料水です。

つまりジュースと同じなので、看護師さんから糖分が多いと指摘されました。

すぐエネルギーになるのは利点です。

でも栄養をとると考えると、これまで紹介した商品のほうが合っているようです。

 

またアセスルファムKなどの人工甘味料が入っている種類もあります。

栄養の面ではほかのドリンクのほうがよいでしょう。

まとめ ドリンク・ゼリー飲料

食べられないのは本当につらいですよね。

何か少しでも口にできれば、自分も家族も安心できます。

 

今回紹介した商品は、スーパーでも買えるものばかりです。

いろんな味があるのでお気に入りを見つけてみてください。

コレなら飲める!という相棒がいると、体調をくずしたときに心強いですよ!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA