ブログのこと

【追記あり】4回目で合格!Amazonアソシエイトに合格までにやったこと

f:id:ojyagamaru:20191227122124p:plainブログを運営している方はご存知、Amazonアソシエイト。

合格することができました!

タイトルにあるとおり、4回目での合格です。

不合格のメールがくるとへこみますよね。

ネットで探すと一発合格、開設してすぐの合格ばかり。

才能ないかも…って落ち込んだり。

だからなかなか受からずに困っている方の力になれるように、記事を書きました。

【追記】審査方法の変更

現在のAmazonアソシエイトはこの記事と審査方法が変わっています。

  • 審査依頼から180日以内に3商品を売り上げたら審査開始
  • 1度に3商品はNG。個別で3商品の販売が必要

の記事は従来の「審査依頼→合否連絡」の審査方法の記事となっています。
新しい審査方法での申請はしていないので、従来の内容のままにしています。
ブログの書き方や考え方は参考になるかと思います。

こんな人におすすめ
  • 何回挑戦しても受からない人
  • 不合格で心が折れかけている方
  • Amazonアソシエイトに興味がある人

おじゃがまるは、ビビって無料ブログからスタートするくらいブログ初心者です。

ネットでかせぐノウハウもありません。

どこにでもいる、ふつうのアラサー主婦です。

そんな私でも合格しました!

読めば合格なんて大層なものじゃないです、ごめんなさい。

でも初心者なりに考えて、毎日ブログに向き合って得た結果です。

同じ状況の方の助けになれたらいいなと思います。

現在はWordPressに移行しました。

Amazonアソシエイトの申込は無料のはてなブログでした。

リライトはレイアウトのみ、内容は無料のはてなブログのままにしています。

4回の申請でAmazonアソシエイトに合格するまで

合格までにやったこと
  • Amazonのアカウントで買い物をする
  • 記事を増やす
  • お問い合わせ、プライバシーポリシーの設置
  • サイトの紹介文を文字数いっぱいまで書く

サイトの状況

ブログの種類 無料はてなブログ
デザイン haruni
開設日 2019年11月22日
アソシエイト申請日 2019年12月19日16:05
審査結果 2019年12月19日16:45
記事数 21記事(自己紹介ふくむ)
1記事の文字数 1500~4000字
pv数 1日10~20pv
カテゴリー数 分類なし
プライバシーポリシー
お問い合わせ
設置

そもそもAmazonアソシエイトとは

ブログ初心者の方や自分でブログを運営していない方は、Amazonアソシエイトを知らないと思います。

Amazonが運営するアフィリエイトシステムです。

※アフィリエイトとは成果報酬型の広告のこと。ブログに貼った広告を読者がクリックして商品やサービスを購入することで収益が発生するシステム

Amazonアソシエイトに合格すればAmazonの商品を紹介することができるようになります。

なぜAmazonアソシエイトに申し込んだのか

  • 無料のはてなブログでも貼れる
  • 商品紹介なら本や漫画の表紙を見せられる
  • 楽天よりAmazon派

収益<ブログに慣れることだったので、アフィリエイト関係はもう少しあとにする予定でした。

しかし、本や漫画について書くときに、表紙の画像を使うのは著作権の関係で難しい。

でも表紙の雰囲気や絵柄がわかる方がよいですよね。

商品紹介の方法ならOK→無料はてなでも貼れて商品数が多いAmazonアソシエイトにしよう!という考えです。

あとは一発合格したらブログを広めやすいかもという思惑もありました。

そんなに甘くはなかった!

Amazonアソシエイトに合格するためにやったこと

  • 申請前にAmazonで買い物
  • 記事を増やす
  • お問い合わせ、プライバシーポリシーの設置
  • サイトの紹介文を文字数いっぱいまで書く

受かるためにやったといえるのは4つだけです。

内容を見る前に、私のAmazonの利用歴を少し紹介します。

Amazonとのかかわり
  • 購入するためのアカウントあり(非プライム会員)
  • 配送で住所は確認済み
  • Kindleの本や漫画は数十冊購入

3年間くらい使っていて、定期的にKindleで読むための本を買っていました。

Amazonからすると、住所やメールアドレスも問題なし。

きちんと自社のサイトを利用しているユーザーだと判断できる状態でした。

Amazonアカウントを新規で作る→即申請だと難しいと思います。

申請前にAmazonで買い物

申請しよう!と思う前に、念のため商品を購入しました。

購入したのはKindle漫画です。

そして記事も書いておきました。ojyagamaru.com

純粋に内容が面白くて書いたのですが、ちゃんと紹介するよ!というAmazonへのアピールになったと思います。

ただし、あからさまにAmazonで買いましたー!とは書かないようにしました。

買ったときはリンクも貼れないです。

だから自分の言葉と、引用できるツイッターなどで感想をつたえました。

記事を増やす

2回落ちたあたりから、記事を書くことに集中しました。

書くときに気をつけたこと
  • キーワードをタイトルや見出しに入れる
  • 読みやすいレイアウトや文章にする
  • 日記や感想ではなく情報をつたえる

Amazonアソシエイトへの対策というより、ブログを書くために気をつける内容です。

自分が当時困った経験から、あったら便利なものをつたえたり、純粋に面白かったものを紹介するようにしていました。

SEO?キーワード選定?

正直まだ全然わかりません。

  • スマホでも最後まで読めるように!
  • 流し読みでも情報が伝わるように!

そうやって書くようになったのが2回落ちてからでした。

プライバシーポリシー、お問い合わせの設置

どちらも1回目の申請をする前に、設置しておきました。

記事のように毎日更新するものではないので、最初のうちに作っておいたほうが気が楽だと思います。

プライバシーポリシー

Amazonアソシエイトの規約上、参加していることをサイト内に記載しなければなりません。

乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

引用 Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

プライバシーポリシーがあるとAmazon側も「ここに文言を書いてくれるのだな」と判断してくれます。

なのでプライバシーポリシーは必須でしょう。

申請するときはまだAmazonアソシエイトの文言は書いてなくても大丈夫です。

↓こちらのブログを参考にしました↓

akomochi.hatenablog.com

お問い合わせ

合格に直結しないようですが、設置したほうが印象はよいと思います。

運営者と連絡が取れる、とわかるようにしておくのが大切なようです。

↓こちらのブログを参考にしました↓

nakomii.hatenablog.com

どちらも無料はてなブログでも設置できます。

具体的なやり方は、参考にした2つの記事がわかりやすかったです。

サイトの紹介文を文字数いっぱいまで書く

Amazonアソシエイトを申請するときの例は、一文ちょろっとあるだけです。

まだぺーぺーなブログ、中身が少ないのにアピールまで薄かったらどう思いますか?

本当にちゃんと紹介してくれる?って思いますよね。

だから、紹介文は手を抜いたらダメです。

256文字フルで使う気持ちで書きましょう。

私は、文字数が確認できるようにWordで作成してから紹介文へ貼りつけました。

確認したら249文字でした。

紹介文の要点

こんなブログにしたい

  • 境界悪性卵巣腫瘍の闘病経験から治療に役立つ情報をつたえる
  • 夫婦ふたりの人生を楽しむ姿をつたえる

紹介するもの

  • 治療のときに使って役に立った日用品や励まされた本
  • 夫婦の生活を豊かにする、趣味のゲームや漫画

合格までにやらなかったこと

  • Amazonプライムへの加入
  • 記事のリライト
  • 画像の削除
  • フリーメール以外からの申請

Amazonプライムへの加入

何度も不合格だった人が、プライムに加入したら受かったという記事も出ています。

お金を払って会員になってくれる人ですから、Amazonも多少優遇するのでしょう。

でもおじゃがまるは非プライム会員です。

無料プライムすらやったことありません。

なので、プライムへの加入は合格のための絶対必要なポイントではないということです。

実際、プライム会員になったのに受からないという意見もあります。

プライム会員として利用していくつもりがあるなら加入してよいと思いますよ。

でもAmazonアソシエイトのためだけに加入して審査に通らないと、プライムにまでなったのに!もう知らない!となります。

プライム会員を通らない理由にしてしまうんです。

プライム会員よりも記事を第一に考えた方がよいと思います。

記事のリライト

もともと30記事をこえたらリライトし始めようと思っていました。

合格したときはリライトは一切なし。

誤字脱字があったら直す程度です。

文の内容やレイアウトはまったく変更しませんでした。

50記事以上と多くなってきた方は、リライトすると改善するかもしれません。

一度アップしたらそのまま、という方も多いですから。

初期の記事を見たら、思ってた以上に読みにくい可能性はあります。

画像の削除

Amazonアソシエイト合格の攻略ブログでは、画像NG!といっているサイトもあるようです。

このブログではフリー素材で作ったアイキャッチをのせています。

作成用のサイトにある素材を使っています。

また、記事一覧でも見られる位置にグラブルのスクショがありましたが、大丈夫でした。

ブログやツイッターでの発信が宣伝になるので、ソーシャルゲームの著作権はかなり曖昧なんですよね。

気になる方はゲームのスクショは外しておいた方がよいかもしれません。

フリーメール以外からの申請

フリーメールで問題ありません。

申請に使ったのはYahoo!メールです。

ふだん利用しているAmazonのアカウントに登録しているメールアドレスでした。

捨てアドではないとAmazon側も判断できたから、大丈夫だったのだと思います。

1〜4回目の申請状況を紹介

おじゃがまるがAmazonアソシエイトに挑戦した内容です。

詳しく知りたい方は見ていただくと、参考になると思います。

長いわ!って方はまとめへどうぞ。

1回目

6記事で!開設1週間で!Amazonアソシエイト合格!って言いたいだけの申請でした。

対策もプライバシーポリシーとお問い合わせの設置のみです。

サイトの紹介文も150文字くらいでした。

アソシエイト申請日 2019年12月1日13:20
審査結果 2019年12月1日15:20
記事数 6記事
1記事の文字数 1500~3500字
pv数 1日3~10pv

このときの返答は、

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。

審査すらしてもらえなかったー!

記事数、運営日数は必要ですね。

少ない記事や短期間で受かっている方は、よっぽど特化されたりリサーチのしっかりした記事を書かれているのだと思います。

2回目

10記事をこえたのでトライしました。

増えたからいけるやろと。

深く考えず、ただ記事を増やせば受かるだろうと思っていました。

今回から、紹介文をめいいっぱい書くようになりました。

アソシエイト申請日 2019年12月6日14:50
審査結果 2019年12月6日16:30
記事数 11記事
1記事の文字数 1500~4000字
pv数 1日10~20pv

不合格の連絡。

でも今回はコンテンツが少ないではなくて

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

今回は審査された!

土俵に上がることはできたんだとわかって嬉しかったです。

3回目

ここで方針転換をします。

とりあえずAmazonアソシエイトのIDをゲットできれば、サイトを追加する方が審査がゆるいのではないかと。

なんかズルイ気がしますが。

私が運営するのはこのブログだけですが、実はブクログもAmazonアソシエイトが使えるのです!

ブクログのほうも審査が必要だとあったので、今度はブクログの本棚のURLで申請してみました。

アソシエイト申請日 2019年12月6日17:45
審査結果 2019年12月7日11:20
ブクログ 本棚の登録数 146
ブクログ 本のレビュー数 48

2回目と同じ文言で不合格でした。

おいしい楽な話はないってことですね。

ブクログは改善の余地がないのだけれど…レビュー数かなぁ。

2020年3月現在もブクログの審査は通りません。
審査せずにアソシエイトIDをそのまま入力はNG。
みなさんどのURLをAmazonの審査に出しているのでしょう?
詳しい方がいたら教えていただけると助かります!

4回目

記事も増えてきたし、ちょっと申請してみようかなと。

申請するハードルがだいぶ下がって、ブログのコンテンツチェックみたいな感覚でした。

記事を増やしたことに加えて、ブログの読みやすさを考えて記事を書くようになったことが大きなちがいです。

追加した記事で商品のレビューに近いものは、ワールドトリガーの記事だけでした。

結果メールのあまりの早さに驚いたのを覚えています!

まとめ Amazonアソシエイトに合格するには

ポイント
  • Amazonで商品を買う
  • 読みやすい記事を増やす
  • プライバシーポリシー、お問い合わせの設置
  • サイトの紹介文を256文字いっぱい書く

裏技!必勝法!みたいな方法ではないです。

Amazonが見ているのは、読者にわかりやすい記事を、コツコツ続けているかどうかだと思いました。

申請はタダですし、何度だってできます。

でも受からないと落ち込みますよね。

だからふだんはブログを楽しみながら、そろそろいいかなって気持ちになったら申請してみるのがよいと思います。

それでも落ちてへこんだ方はメンタル復活方法をどうぞ!

焦らず、コツコツが近道です!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA