子なし主婦のくらし

【ときメモGS4】全員攻略!プレイ感想

【ときメモGS4】全員攻略!プレイ感想2021年10月28日、ときめきメモリアルGirl’s Sideの新作タイトル「ときめきメモリアルGirl’s Side 4th Heart」が発売されました。(以下ときメモGS)

前作から11年、待望の待望の新作です!

 

私は発売日からプレイし始めて、やっと全員1回ずつ攻略することができました。

毎日ワクワク楽しい高校生活を送っています。

 

今回はそんなときメモGS4の魅力を存分に語っていきますね!

 

こんな人におすすめ

  • ときメモGSシリーズをプレイ済み
  • 恋愛「ゲーム」がしたい
  • キラキラした高校生活を送りたい

前提:私のプレイ歴や好きなキャラの傾向

ときメモGS4を語るにあたって、まずは私のプレイ歴や好きなキャラの傾向を書いておきます。

このあとのGS4のキャラ感想に影響していると思うので。

プレイしたソフトに関しては、全員1回は(女友達・隠しキャラ含め)攻略してきました。

ときメモGSプレイ歴

プレイしたソフト
  • ときメモGS(PS2、DS)
  • ときメモGS2(DS)
  • ときメモGS3(DS)

初代のときメモGSは発売してすぐにプレイしました。

さいしょは高校の友達に借りてドハマりした結果、自分でも購入。

そして追加された天童くんがプレイしたくてDS版も買いました。

 

GS2の発売時はプレステ2が手元になかったため様子見して、DSに移植されてからプレイし始めました。

タッチペンに感動した記憶がありますね。

 

GS3は王子の見た目で躊躇したので、発売後しばらく経ってからプレイ。

PSVitaでプレミアムも買ったのですが、進行不可のバグが何度も起きて断念しました…。

なので蓮見くんだけときメモGSシリーズで未プレイです。

ときメモGS好きなキャラ

最推し

ときメモGS2の佐伯瑛くんです!

今でも彼をプレイしたいがために、GS2を起動するほど。

担当声優の森田成一さんをほかのゲームで見かけても、佐伯くんを思い出すほど大好きです。

 

好きなキャラ

  • 姫城まどか(GS1)
  • クリストファー・ウェザーフィールド(GS2)
  • 不二山嵐(GS3)
  • 新名旬平(GS3)
  • 設楽聖司(GS3)

「流行キャラ」に落ちやすい傾向がありますね。

このあとGS4の各キャラを語る際に、私の好きなタイプが大きく影響していますので、あしからず。

おじゃがまる
おじゃがまる
ここに挙げていないキャラももちろんみんな好きですよー!

 

各キャラ紹介(攻略順)

ネタバレはせずに、各キャラの感想を書いていきます。

上でも説明したように、私の好みが存分に含まれています。

よいところ悪いところ、すべて個人の感想です!

七ツ森 実(流行)

学校では分厚いメガネで無口だけど実は人気新人モデルの「Nana」!

少女マンガによくある展開のキャラです。

秘密を知る同級生、というポジションはやはりときめきますね!

 

私が流行キャラに落ちやすいというのもありますが、GS4内の最推しキャラ!

推しすぎてクリアして以降、攻略しないのに登場させています。

ツイッターを見ていても、わりと七ツ森くんにハマって抜け出せなくなっている人が多そうです。

本多 行(学力)

はばたき市のクイズ王!学生が出るクイズ番組も増えているので、イマドキの設定だなぁという印象です。

メガネをかけず金髪ピアスと、これまでの学力キャラのイメージと正反対の見た目をしています。

知識量ゆえにズレたところや少年っぽさが際立つので好みは分かれそうです。

でも個人的には主人公ちゃんとの空気感がとても好きなので、顔を見るとほっとする男の子ですね。

夜ノ介(芸術)

劇団はばたきの座長で看板役者。

各地を転々とする劇団だったため、世間や学生生活に疎い男の子です。

役者をやっているだけあって、とにかくお顔が綺麗!

いつまでも見ていられる美しさです。

敬語とタメ口が絶妙にあわさった話し方が素敵で、福山潤さんの低音がベストマッチしていました。

これまでの芸術キャラより、破天荒さはマイルドな印象です。

氷室 一紀(後輩)

主人公の1つ下の後輩くん。

名前のとおり初代GSの氷室先生の親戚です。

無愛想と礼儀正しさが混ざった、典型的なツンデレ。

GS4は最初からフレンドリーなキャラが多い中、普通好きの変化を楽しめる子です。

いい意味で男の子らしく、「年下はニガテ」という人でもかわいく思えるのでは?と感じました。

あとは氷室つながりで先生が出てくることもあるので、氷室先生好きは一度攻略してほしいキャラですね。

颯砂 希(運動)

陸上の10種競技(高校ではまだ8種)の完全優勝を目指すスポーツマン。

思っていた以上に最初からフレンドリーな男の子でした。

気さくに話せる男友達というか

「あれ、いま友好だっけ?」と勘違いしたことがしばしば。

個人的にはイメージとちがったキャラで、まだ魅力に気づけていない子です。

風真 玲太(王子)

主人公の幼なじみ、今回の王子枠。

幼い頃に引っ越してしまったが、はばたき学園に通うために戻ってきました。

これまでのシリーズでは主人公が引っ越してしまいますが、今回は王子が引っ越して戻ってくるパターンです。

顔よし、頭よし、運動よし、家柄よしのパーフェクトスペック男子!

 

ただ正直、風真くんにはハマれませんでした。

歳とったのかなぁ高校生の頃なら格好よく思えてときめけたのかもしれません。

でもさすがは王子!スチルの枚数も多く、綺麗で印象的なシーンもたくさんありました。

友好のときに見られるスチルは、個人的には作中No.1のシチュエーションだと思っています!

御影 小次郎(先生)

主人公の担任で、生物の先生。

GS3では先生は隠しキャラでしたが、今回はしっかり攻略できます。

特徴的な髪型で、プレイ前の第一印象は「ダサい

でもそんなこと忘れるくらい、格好よかったです!

GS42番目に好きなキャラになりました。

 

ただ後述のゲームの感想でも書きますが、スチルの出来がイマイチです。

シチュエーションではなく、スチルのイラスト自体に違和感があるのが非常に残念でした。

花椿 ひかる

花椿ツインズの恋愛担当、ひかるちゃん。

独特なピンクの髪型が印象的なキュートな女の子です。

声優の高野麻里佳さんは私の大好きな方なので、可愛い声に耳が幸せでした☆

花椿 みちる

花椿ツインズのオシャレ担当、みちるちゃん。

クールな外見とは裏腹に、とても女の子らしい子です。

みちるちゃんみたいな子が友達だと楽しいだろうなぁ。

 

GS3の花椿枠のカレンは「花椿の中にいるフツーの女の子」という印象でしたよね。

今回の花椿ツインズは「ザ・花椿!」と思える見た目とキャラクターになっていました!

白羽 大地(隠し)

ガソリンスタンドでバイトをしている羽ヶ崎学園の同級生。

個人的にはGS2の真咲先輩ポジかと思っていましたが、フラグが多いので扱いは隠しキャラなのかな。

カラッと明るい気さくな男の子ですが、個人的には惹かれませんでした。

攻略見ずにプレイしてフラグ折れ→やり直し中にフリーズ…とストレスフルな周回になってしまったからかもしれません。

白羽 空也(隠し)

街で偶然出会う謎の美少年。

顔立ちや柔らかい声はとても素敵だなぁと思いましたが、いかんせん攻略情報なしでは難しい…!

高校生活を楽しむゲームのはずなのに、攻略するための作業感が強いのがツラかったですね。(隠しキャラあるあるだと思ってます)

 

ときメモGS4で追加/なくなったこと

よかったところや気になったところを語る前に。

今回のGS4での追加要素や、逆にこれまであったけれどなくなったことを書いておきますね。

追加されたこと

仲良し4人グループ

GS2で親友、GS3で三角関係ときて、今回は男3女1の仲良しグループが結成できます。

三角関係のように組み合わせが決まっていて、3パターンです。

学食でのランチ

下校イベントのように、ランダムで学食でのランチイベントが発生します。

相手の好きなメニューをえらぶと会話が聞けたり、仲良しグループで行くと和気あいあいと話したり。

はばチャの記者コマンド

今回は通常のアルバイトとは別に、「雑誌はばたきウォッチャーの新人記者」として活動します。

記者コマンドという新アイコンで行動できます。

ホタルの住処

5月~9月のデート帰りに寄ることができる「ホタルの住処」

デートした相手の心の声が聞こえるという噂で、さまざまな会話を聞くことができます。

なくなったこと

親友モード

GS2、GS3で好評だった親友モードですが、今回はありません。

そのため「親友告白ED」もなし。

かわって「逆転告白ED」になっています。

三角関係モード

GS3の目玉システムだった三角関係モードもありません。

親友・三角関係モードを合体させたのが、今回の仲良しグループという印象ですね。

部活の合宿

部活に入っていると8月に予定されている合宿ですが、GS4では入部していても起こりません。

合宿のごはん担当のために気配りパラを上げることもなくなりました。

 

ときメモGS4のよかったところ

DSのGS3から11年経ち、待望されたGS4が発売されました。

OPを見た瞬間、泣きそうなほど感動しました!

発売日からプレイし始めて一通り攻略し終わったので、まずはよかったところを書いていきます。

原点回帰した「はば学」

名門はばたき学園ですが、正直GS3では王子のイメージから名門っぽさが薄くなっていました。

GS4では制服をきちんと着こなしているキャラも多いですし、王子の風間くんの見た目も相まって、全体的に真面目な雰囲気に。

初代GSをプレイしている人には懐かしい空気だと思いますよ。

OP/EDの曲がよい

これまでのOP/EDの曲もそうですが、今回のGS4も曲がとってもよい!

OPはすごく爽やか、EDは結婚式のBGMに使えそうな内容♪

告白シーンを見た後は、飛ばさずに余韻にひたりたくなります。

デート後の寄り道が飽きにくい

「好き」になってからは、デート後に寄り道に誘われますよね。

でもだんだん会話がループして、作業になってしまうことも。

今回はデートの寄り道は3パターンあります。

  • 通常の寄り道
  • 大接近モード
  • ホタルの住処

1周では回収しきれないくらいで、むしろめちゃくちゃ忙しいです!

おじゃがまる
おじゃがまる
プレイしているときは嬉しい悲鳴が出ちゃいました!

過去の会話やイベントがつながる

イチバン素敵だなぁと思ったのがコレ。

過去の会話やイベントがつながる会話が発生するんです。

バレンタインを渡したら、テストで1位取ったら、デートに行ったら。

男の子と関係を深めていっている感じがして、すごく幸せな気持ちになりました。

セーブ数が多くメモもできる

ニンテンドースイッチということもあり、セーブデータは100個!

DSでプレイしたいた身としては、このセーブ数は本当にありがたい。

しかも今回はメモを書くことができるので、「何のためのデータだったっけ…?」と迷わなくなります。

おじゃがまる
おじゃがまる
大事な場面をうっかり消すミスともさよならできそうですよ!

 

ときメモGS4の気になったところ

11年ぶりの新作、出てくれたことだけで幸せいっぱいです。

でも今回のGS4は、直す点が思い当たらない名作だったGS3とはちがいました。

各キャラを一通りプレイするだけでも、気になる点がポロポロと出てきて。

大好きなときメモGSシリーズだからこそ、思いのたけを書いていこうと思います。

スチルのクオリティに差がある

GS3では全キャラのどのスチルもとっても綺麗でした。

スチル解放の瞬間はドキッとしましたし、アルバムでずーっと眺めていられました。

 

今回のスチルは、残念ながら綺麗じゃないものも多かったです。

体の向きや背景の角度がおかしかったり、顔もスチルによって違います。

「このキャラってこんな目つきだったっけ?」と、そっちが気になってしまって。

 

とくに御影先生は、こった髪型のせいでスチルは「この髪どうなってるの」状態。

せっかくDSからニンテンドースイッチにハードが変わって綺麗な映像をうつせるのに、本当にもったいない

今後のアップデートなどで修正が入ってくれたら嬉しいですね。

ナンパ・勧誘キャラの変更

男の子の意外な一面が見られるのがナンパ・勧誘のイベント。

男らしく守ってくれたり、天然を発揮して撃退してくれたり。

今回はこれまでのテンプレ的なナンパ男、セールスマンとはちがうクセの強い相手でした。

正直、気持ち悪さを感じてしまいました。

グループデートに誘えない

仲良しグループを結成したら、4人で遊びに行けるようになります。

でもそれは男の子から誘われないとダメなんです。

GS3の三角関係のように、こちら側からもグループデートに誘いたかったですね。

とくに好感度が「好き」になってしまうと、ふたりっきりのデートに誘ってきてしまうので…。

パラ萌えが早い

パラ萌えとは、1回もデートしていないのに好感度が上がることです。

GS1は鬼の難易度でしたが、GS2以降はわりとパラ萌えしがちでした。

 

ですが、今回はまぁ早いこと早いこと!

とくに風真くん、氷室くん、御影先生の3人は、パラを平均的に上げるとすぐ好きになってくれちゃいました。

さいしょは楽しいんですが、この3人は何をどうしても毎回出てくるので、ノイズになりがちというか…。

本命を狙いたいのに日曜日のお誘いに来たり下校イベ連発したりして、パラ萌えしやすいのも考えものだなと。

 

またパラ萌えだけで「好き」まで行きやすいせいで、初見プレイでも大事そうなスチルがバンバン出ちゃうんですよ。

そこは本命で攻略するときまでとっておきたかったなと思ったり。

でも新規でときメモGSに触れる方には、するっとスチルが出た方が続けやすいのかもしれませんね。

過去作をオマージュしすぎる点も

今回は11年ぶりの新作ということもあり、過去のファンも楽しめるポイントが随所にちりばめられていました。

ニヤリと笑える文章や、過去の作品を思い出してキュンとくる場面もたくさん。

本当にときメモGSの続編が出たんだなぁと感動しまくりでした。

 

反面、オマージュが多い印象も。

GS4らしさ、そのキャラらしさがちょっと薄まってしまった感覚になりました。

よかった部分でもあるので難しいんですけどね。

 

ときメモGS4はどんな人におすすめ?

で、結局今回のときメモGS4は面白いの?って思いますよね。

どんな人なら楽しめるのかを書いていきますね!

おじゃがまる
おじゃがまる
当てはまる人はぜひプレイしてみてほしいです、きっと楽しめますよ!

恋愛「ゲーム」をしたい人

女性向けの恋愛ゲームや乙女ゲームには、選択肢をえらぶとストーリーを進めていけるノベルタイプのゲームがたくさんあります。

ゲームがニガテでもドキドキを味わえる人気ジャンルですよね。

でも私がプレイしたときに感じたのは、ゲームというよりも「声とイラストのついた小説」でした。

ストーリーに感動はしても、同じルートの繰り返しと考えてしまうと、やり直したい気持ちになれず…。

 

ときメモGSシリーズは、高校3年間どう過ごすのかはプレイヤーの自由!

また、攻略の仕方もデートの行き先も幅広いんです。

だから何周しても、男の子の新しいセリフやイベントを見られます。

 

パラメーターや好感度の調整は慣れるまで難しいかもしれませんが、その分告白に来てくれた嬉しさはひとしおですよ!

最速でときめかせよう!とか「こちらからデートに誘わずに告白までたどり着こう」とか、目標を持ってプレイする楽しさはゲームならでは。

おじゃがまる
おじゃがまる
「ゲーム」として楽しみたい人は、奥の深さやイベントの多さにハマってしまいますよ!

高校生活を楽しみたい人

大人になってからふり返ると、高校生の頃ってすごくまぶしいですよね。

友達と笑ったり部活やアルバイトに励んだり…戻りたくてももう戻れないキラキラした毎日です。

 

ときメモGS4なら、高校生活を追体験することができます。

「恋愛」がメインのゲームですが、学生ならではのイベントもたくさん!

高校生活をどう過ごすのかはプレイヤーの自由なので、女の子と遊びまくってもいいし部活で全国大会も目指したっていいんです。

おじゃがまる
おじゃがまる
大人になってからの高校生活は本当に楽しいですよ!

ときメモGSシリーズ経験者

GS1~3の思い出が色濃くて、GS4には抵抗があるかもしれません。

ときメモGSを築いてくれたプロデューサーが退社してしまっているので、内容が不安という声も出ていました。

 

たしかに、気になる部分や過去作の方がいい部分もありました。

でもそれを上回るくらい、「GSの世界が戻ってきた」という感動でいっぱいに!

過去作の小ネタも散りばめられているので、やり込んでいた人ほどニヤリとできるポイントがたくさんありますよ。

 

どれだけボイス収録しているんだろう…と驚くほど、男の子といろんな会話が楽しめます。

過去作に忘れられない推しがいても、今回のGS4にも気になる男の子がかならず見つかるはずです。

おじゃがまる
おじゃがまる
「はばたき市」にぜひ戻ってきてみてください!

 

まとめ 【ときメモGS4】全員攻略!プレイ感想

3DSで発売されたときメモGS3から11年。

ファンの願いが叶ってGS4が生み出されました。

 

プロデューサーが退社して不安だのキャラデが令和とは思えないだのと、ネガティブな意見も多かったです。

でもGS4をプレイしてみたら、そんなネガティブなものは吹っ飛んでしまいました!

 

ときメモGSはやっぱり素敵なゲーム、素敵な世界観です。

スマホの恋愛ゲームのようなパッと見てわかるイケメンじゃなくて、みんなすごく個性的。

エンディングやスチルを全部は集められていないので、まだまだ楽しめそうです!

おじゃがまる
おじゃがまる
気になる方はぜひはばたき学園に入学してみましょう!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
いいなと思ったらポチッとしてもらえると喜びます!
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA